弊社では、iPS細胞技術の創薬応用を目指す製薬企業・アカデミアなどにご所属の研究者と第一線の先生方のアイデア・情報交換の場として、「iCell ユーザーミーティング 2018」を開催する運びとなりました。
当日は、各先生方に毒性・疾患モデル・Organ on Chip などiPS細胞技術を用いた創薬のトピックスについてご講演いただくほか、評価機器の最新の情報や注目の研究ポスター発表、iCell についてのブースセッションなども企画しています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2018年2月7日(水)10:00(受付開始 9:30)~18:00(懇親会 ~19:00)  
会場
〒210-0821 神奈川県 川崎市川崎区殿町3-25-22 ライフイノベーションセンター410号
044-280-3351
参加費 無料(懇親会あり)
定員 50名申込受付中
対象 研究職・研究企画職の方、アカデミアにご所属の方
主催 セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン株式会社
共催
協賛
内容 <全体プログラム>
9:30  受付開始
10:00  開始のご挨拶
10:05  Keynote 1
    「創薬研究における薬理・安全性評価モデルとしてのiPS細胞由来分化細胞」        
     澤田光平先生 東京大学 大学院薬学系研究科 ヒト細胞学寄付講座特任教授
        
11:10   iCell Tox Case study
       Blake Anson, PhD, Global Business Director, CDI
12:00  Axion New Maestro シリーズのご紹介(ノベルサイエンス株式会社様)
12:15  Lunch Break
       ポスター・展示ブース セッション ①
12:55  CDI PRタイム (冬の感謝祭キャンペーン、iCell新開発品目のご紹介)
13:00  Collaboration Seminar with FDSS
    「FDSSを使用したヒトiPS細胞由来の機能性細胞の測定 」(浜松ホトニクス株式会社様)
13:30  Collaboration Seminar with CQ1
    「iCell Hepatocytesイメージングの可能性と機器紹介(仮題)」(横河電機株式会社様)   
14:00  Collaboration Seminar with Xcelligence (株式会社スクラム様)   
14:30  Keynote2
     「iPS細胞を用いた神経疾患の病態解析」
      赤松和土先生 順天堂大学 大学院医学研究科 ゲノム・再生医療センター
      特任教授
15:20  ポスター・展示ブース セッション ② 
       Users Booth Discussion
       ご興味のあるブースにお立ち寄りいただき、iCell製品の使用方法等担当者や
       コラボレーター、ユーザー様とディスカッションをいたします。
        (1) 心筋ブース(BlakeAnson-CDI/弊社担当、他ユーザー様)
        (2) 神経ブース(川田治良先生-Jicsak Bioenginerering代表/弊社担当)
        (3) 肝臓ブース(弊社担当、他ユーザー様)
        (4) その他
17:00  Keynote3
    「AMED organ on chip プロジェクトについて(仮題)」
     石田誠一先生 国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター薬理部 第三室長
18:00  懇親会
19:00  終了

注意事項 *プログラムは、諸事情により変更がある場合がございます。
*【申込期間】2018年2月2日(金)まで
備考

お問合わせ

セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン株式会社
03-6271-1105
tech@cdi-j.com
東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル